ユーザー車検体験記(いくらかかったか?)

いくらかかったか?

今回の私のユーザー車検で実際にかかった費用は
車 ウィッシュ
登録年度 平成15年

 

自賠責保険  27,840円
重量税     34,200円(13年目だから割高でした。)
用紙代       50円
検査手数料  1300円
検査手続き料 400円

 

合計    63,790円

 

再検査はなかったので修理代は0円でした。

 

 

 

 

 

ユーザー車検で安くなる費用とは検査費用です。

 

車検では自賠責保険、重量税、印紙代などの法定費用と申請代行料、事務手数料、車検基本料、検査費用などのその他費用がかかりますが、基本的に法定費用は字の如く法で定め
られた費用でごまかしようのないものです。

 

 

ただその他費用は車検整備工場が独自の料金体系なのでそれぞれに料金は違います。

 

 

例えば車検というと10万円くらいかかると考える人が多いですがそれでも法定費用が多くを占めると考えてよいでしょう。

 

最近の安い車検ではわかりやすい料金体系になっていますが検査費用としてはだいたい1万5千円前後かなと思います。

 

これに実際に不具合などありますとその分が上乗せになります。

 

実際に車検は費用の内訳を見ることが大事です。