自分でユーザー車検するなら準備が必要です。

準備段階

ユーザー車検の準備として自分で24か月点検を行うこと。

 

そして不具合を発見したら修理することです。

 

当日は万全を期して臨みたいものです。

 

その為にはライトやウィンカー、車幅灯、シートベルト着用ランプなどすべての整備を確認しましょう。

 

それと非常時の発煙筒も期限が切れていないかの確認が必要です。

 

 

また、当日に備えて車のホイールキャップがあれば外しておきます。