車買取業者に売る前に自動車税のことを知っておく

自動車税

自動車税は前払いですので戻ってくるべき税金です。

 

自動車税は4月1日時点の車の所有者に課税されます。

 

廃車にした時など、抹消登録した時のみ返ってきます。

 

 

その時以外は新旧所有者同士の交渉で自分が納税した分を新所有者から頂くのが通常です。

 

自動車税は抹消にした時のみ返ってくると覚えておいてください。

 

 

車の譲渡の時に自動車税についての取決めをしておけばスムーズに新所有者から税金をいただけます。

 

このように車買取業者とも自動車税については話しておかなければなりません。

 

後でトラブルの元です。

 

最初から自動車税についても知っていると分かっていればごまかす必要がなくなります。

 

最初から自動車税は含まれていますというのが一般的な解釈です。

 

 

それなら何の問題もありません。

 

自動車税については良く知っておいてください。

 

 

 

自動車税は月割で戻ってきます。

 

車買取業者にはこの点を強調しておきましょう。

 

何も言わなければ自動車税は買取価格に含まれているのは半ば常識ですね。

 

自動車税のことを車買取業者に言えば買取価格に含まれていると答えるでしょう。

 

でも聞いておいたほうが良いです。

 

 

聞かなければ素人だと舐められるでしょうからね。

 

つまり、プレッシャーという奴です。

 

 

 

一括査定する時も、自動車税は買取価格に含まれていることを確認しておくべきです。

 

同条件にするということです。

 

 

自動車税と軽自動車税は違います。

 

軽自動車税は基本的に月割の返金がありません。