車買取交渉の前に知っておきたい車の基礎知識

車買取業者とあなたが対等になる為の基礎知識

車を高く売る為には知っておきたい知識があります。

 

自動車税、リサイクル料金、重量税、名義書き換えの費用、査定の見積もりと実際の支払額

 

 

その他、諸費用など別途かかるものは事前に教えてもらうこと。

 

 

査定の有効期限など。

 

いずれにしても何も知らないと、最終的な微妙な駆け引きで負けてしまいます。

 

最初から上記の項目についての金額を提示した査定がでない時には、全部どうなるのか教えてもらいましょう。

 

 

他社と比較する時に前提条件は同じにしなくてはなりません。

 

貴方が比べる為にも揃えるようにして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

車買取交渉の前に知っておきたい車の基礎知識記事一覧

車のリサイクル料金は最後に車を処分する時に必要になるのですが現在では新車を買ったときにリサイクル券として買わなければなりません。つまり10年後くらいに処分する時のリサイクル費用を前払いすることになります。ですので車を途中で譲ったりする場合には購入済みのリサイクル券も所有者から譲ってもらうことになります。この前提ですから、車の譲渡時はリサイクル料金も忘れずに受け取りたいものです。ただし最初から交渉段...

自動車税は前払いですので戻ってくるべき税金です。自動車税は4月1日時点の車の所有者に課税されます。廃車にした時など、抹消登録した時のみ返ってきます。その時以外は新旧所有者同士の交渉で自分が納税した分を新所有者から頂くのが通常です。自動車税は抹消にした時のみ返ってくると覚えておいてください。車の譲渡の時に自動車税についての取決めをしておけばスムーズに新所有者から税金をいただけます。このように車買取業...

軽自動車税は4月1日時点の車の使用者に課税されますが自動車税のように月割では戻って来ません。軽自動車税が安いこともあるのでしょうね。基本的に4月1日の使用者である課税者が支払うことで完了します。

自動車の保険には自賠責保険と任意保険があります。自賠責保険とは人身事故が起こった時の為の最低限保証するための保険です。強制加入が義務付けられています。任意保険は自賠責保険でカバーできない時や、人身事故以外でも物損などの賠償に使う保険になります。自動車の事故などによる損害賠償金は年々増加の一途にあります。その為に、自賠責保険だけではなく任意保険にも加入しておく必要があるのです。ところで車買取に関係し...

重量税は車を廃車にしない限り戻って来ません。抹消登録をすることで重量税がかえってきます。ですから、買取の場合は重量税は戻ってこないと考えるほうが良いです。廃車にしたら重量税は戻りますので廃車のはなしの時は重量税も話しておきましょう。